トライオートETFの実現損益(2021/5/24週)

目次

今週のトライオートETFの利益報告

2021年5月24日の週の実現損益は、89,902円でした!

こんにちは、しゅうく(@syuukuETF)です。

2020年10月から、ナスダック100トリプルで、トライオートETFを運用しています。

証拠金元本900万円+これまでの利益300万円1,200万円で運用しており、月平均48万円の利益を得ています。

元本に対する平均年利(月換算)はおよそ50%、今週分の利益89,902に限っていえば、年利51.9%になります。

週の利益10万円超えは、残念ながら3週連続で途切れてしまいましたが、十分な利益獲得です。

インヴァスト証券「トライオートETF」

曜日ごとの実現損益

 TQQQFAS合計
5/24(月)25,772円4,349円30,121円
5/25(火)4,306円8,783円13,089円
5/26(水)2,126円4,364円6,490円
5/27(木)0円20,544円20,544円
5/28(金)17,463円2,195円19,658円
合計49,667円40,235円89,902円

今週のナスダック100トリプル(TQQQ)のチャート

今週の金融株トリプル(FAS)のチャート

記憶にないぐらい、値動きの少ないヨコヨコな週でした。

ナスダック100トリプル(TQQQ)99.30ドル~104.43ドルという狭い間隔での、レンジ相場といってもいいぐらいの値動きの少なさでした。

MACDの赤い線と青い線も、ほぼ交わったまま推移してます。

金融株トリプル(FAS)はTQQQよりは動いてますが、それでもかなりのヨコヨコっぷりです。

むしろよく90,000円近い利益が出たなと思います。

現在のトライオートETFの設定

現在のナスダック100トリプル(TQQQ)のトライオートETFでの設定は攻め過ぎのため、見直し中です。

現在のトライオートETFの設定項目(見直し前)

レンジ幅本数エントリー幅数量利確幅想定利益0ドルまでの
必要資金
120~90.5ドル60本0.5ドル82.5ドル2,100円5,587,200円
60本0.5ドル63.25ドル2,100円4,197,900円
60本0.5ドル54ドル2,100円3,503,250円
60本0.5ドル45ドル2,100円2,808,600円
90~60.5ドル60本0.5ドル82.5ドル2,100円4,003,200円
60本0.5ドル63.25ドル2,100円3,009,900円
0ドルまでの合計必要資金23,110,050円

上記の設定を、以下のように変更中です。

今後のトライオートETFの設定内容(見直し後)

レンジ幅本数エントリー幅数量利確幅想定利益0ドルまでの必要資金
110~90.5ドル40本0.5ドル82.5ドル2,100円3,548,800円
40本0.5ドル63.25ドル2,100円2,666,600円
90~60.5ドル60本0.5ドル82.5ドル
2,100円4,003,200円
60本0.5ドル63.25ドル2,100円3,009,900円
0ドルまでの合計必要資金13,228,500円
  • 利確幅4ドル5ドルの2種類を全削除
  • 110ドル以上のレンジを設定しない

今週ナスダック100トリプル(TQQQ)は、99.30ドル~104.43ドル(幅5.13ドル)での値動きでした。

利確幅4ドル、5ドルの残りポジションは、112ドル以上にならないと決済されないため、今週も1つも決済されませんでした。

利確幅2.5ドル、3.25ドルしか稼働してない期間が長く続いてますが、問題ない利益を生み出しています。

まとめ

トライオートETFが好調なため、運用開始以来の月平均利益が、48万円を超えてしまいました。

目標は1日2万円、週10万円、月40万円なのですが、常に超えてしまっている状況が続いているため、感覚がマヒしてきてる気もしてます。

目標額をこれ以上上げるつもりはないので、これまで通り資金管理に注視し、セミリタイアに向けてがんばっていくぞー!

よろしければTwitterのフォローもお願いします!

トライオートETFに興味のある方は、↓をクリックだよ!

インヴァスト証券「トライオートETF」
にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ

GMOコイン インヴァスト証券 イーロン・マスク セミリタイア ナスダック100 ビットコイン マネーショート マネーリテラシー 不労所得 仮想通貨 全米株式 口コミ 感想 投資 暗号通貨 楽天経済圏 自動売買 見てみた 資産形成 資産運用 金融株トリプル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年3月末で仕事を退職→セミリタイア(のようなもの)を達成寸前で米国株暴落

1,200万円以上の損切りを経て、セミリタイアどころか転職活動をするハメになった、アラフィフです。

懲りずにセミリタイア目指します。

コメント

コメントする

目次