トライオートETFの実現損益(2021/6/21週)

目次

今週のトライオートETFの利益報告

2021年6月21日の週の実現損益は、161,196円でした!

こんにちは、しゅうく(@syuukuETF)です。

2020年10月から、ナスダック100トリプルで、トライオートETFを運用しています。

証拠金元本900万円+これまでの利益350万円1,250万円で運用しており、月平均48万円の利益を得ています。

元本に対する平均年利(月換算)はおよそ50%、今週分の利益161,196円に限っていえば、年利93.1%になります。

インヴァスト証券「トライオートETF」

曜日ごとの実現損益

 TQQQFAS合計
6/21(月)6,555円28,644円35,199円
6/22(火)46,313円4,423円50,736円
6/23(水)15,602円2,219円17,821円
6/24(木)24,230円13,297円37,527円
6/24(金)0円19,913円19,913円
合計92,700円68,496円161,196円

今週のナスダック100トリプル(TQQQ)のチャート

先週、長らく抵抗線だった112ドルを突破し、113.73ドルまで上昇し高値更新したのち下がりましたが、今週はさらにその高値を更新し、120ドル一歩手前の119.17ドルまで上昇しました。

トライオートETFナスダック100トリプル(TQQQ)では、利確幅2.5ドル、3.25ドル、4ドル、5ドルの4パターンで運用してまして、金融株トリプル(FAS)の運用を始めるにあたって、4ドル、5ドルの稼働は停止してました。

今週のナスダック100トリプル(TQQQ)の上昇により、その利確幅4ドル、5ドル幅が今週一気に全て決済されました。

しゅうこ

2月にもったポジションだったわよね?
ずいぶん長くかかったわねー。

しゅうく

永遠に決済されないかとおもたよ

今週の金融株トリプル(FAS)のチャート

先週まで2週連続で下落傾向でしたが、ようやく上がってきました。

6/21(月)の98.46ドルから、6/25(金)の112.01ドルまで、一週間で実に13.55ドルも上昇。

週間68,496円は、これまでで2番目に高い利益となりました。

今後のトライオートETFの設定

金融株トリプル(FAS)は今のポジションが全て決済されたら撤退し、ナスダック100トリプル(TQQQ)一本に戻そうかと考えてます。

今後のトライオートETFの設定内容(FAS撤退後)

レンジ幅本数エントリー幅数量利確幅想定利益0ドルまでの
必要資金
120~90.5ドル60本0.5ドル62.5ドル2,100円4,197,900円
60本0.5ドル63.25ドル2,100円4,197,900円
60本0.5ドル54ドル2,100円3,503,250円
60本0.5ドル45ドル2,100円2,808,600円
90ドル~60.5ドル60本0.5ドル62.5ドル2,100円3,009,900円
60本0.5ドル63.25ドル2,100円3,009,900円
0ドルまでの合計必要資金20,727,450円

今年4月に金融株トリプル(FAS)を始めるにあたって、それまでのナスダック100トリプル(TQQQ)の運用を半分に減らし、TQQQ 2:1 FASの割合で運用し、3ヵ月が経過しました。

3ヵ月間の利益の割合は、TQQQ 2.6:1 FASといったところでした。

ナスダック100トリプル(TQQQ)は稼働を半分にしてたとはいえ、新たに発注するのを止めただけなので、既に持ってたポジションはその後も決済されていったため、単純にTQQQ 2.6:1 FASの利益割合ではないと思います。

もしかしたら運用量どおりの、TQQQ 2:1 FASの利益割合だったかもしれません。

それなら金融株トリプル(FAS)は撤退しなくてもいいのでは?とも思いますが、TQQQ、FAS両方運用していると、証拠金の計算がわかりにくくなるため、金融株トリプル(FAS)については、現在のポジションが全て決済されたら、運用を止める予定です。

レンジ幅本数エントリー幅数量利確幅想定利益0ドルまでの
必要資金
120~90.5ドル60本0.5ドル62.5ドル2,100円4,197,900円
60本0.5ドル63.25ドル2,100円4,197,900円
60本0.5ドル54ドル2,100円3,503,250円
60本0.5ドル45ドル2,100円2,808,600円
90ドル~60.5ドル60本0.5ドル62.5ドル2,100円3,009,900円
60本0.5ドル63.25ドル2,100円3,009,900円
0ドルまでの合計必要資金20,727,450円

上記の設定にした場合、ロスカットレート0だと、必要資金は2,000万円以上と高額です。

僕が現在トライオートETFで運用している1,250万円で運用する場合、ロスカットレートは40ドル程度になります。

まとめ

ナスダック100トリプル(TQQQ)は、2月に112ドルでポジション取得117ドル以上にならないと決済されない利確幅4ドル、5ドルがようやく全部決済され、スッキリしました。

ただ今後金融株トリプル(FAS)のポジションが全て決済されれば、再びナスダック100トリプル(TQQQ)の利確幅4ドル、5ドルを再開する予定です。

  • 金融株トリプル(FAS):10ドル以上上昇してポジション減
  • ナスダック100トリプル(TQQQ):10ドル以上下落して、利確幅4ドル、5ドルの再開

来週は上記のような値動きを期待してまーす。

よろしければTwitterのフォローもお願いします!

トライオートETFに興味のある方は、↓をクリックだよ!

インヴァスト証券「トライオートETF」
にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ

GMOコイン インヴァスト証券 イーロン・マスク セミリタイア ナスダック100 ビットコイン マネーショート マネーリテラシー 不労所得 仮想通貨 全米株式 口コミ 感想 投資 暗号通貨 楽天経済圏 自動売買 見てみた 資産形成 資産運用 金融株トリプル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年3月末で仕事を退職→セミリタイア(のようなもの)を達成寸前で米国株暴落

1,200万円以上の損切りを経て、セミリタイアどころか転職活動をするハメになった、アラフィフです。

懲りずにセミリタイア目指します。

コメント

コメントする

目次