月次実績報告【2021年10月】

目次

トライオートETFの月次報告

2021年10月の実績は、907,779円でした!

9月の月間利益が99,614円だったのに、今月はおよそその9倍の利益。

鼻血出そうです。

しゅうこ

利益もすごいけど
金利もすごいわねー

しゅうく

ほぼ2ヵ月前のポジションが
次々決済されたからねー

週ごとの実現損益

 TQQQ
10/133,029円
10/4-10/8196,501円
10/11-10/15185,977円
10/18-10/22217,328円
10/25-10/29274,944円
合 計907,779円

今年1月後半~2月前半以来、久々の4週連続10万円超え。

さらに初の2週連続20万円超え。

9月は利確なしの日も多く「今日もかよ…」でしたが、10月は違う意味で「今日もかよ!」の日々でした。

ウレシイのはもちろんなんですが、どっちかというと呆気にとられてました。

しゅうく

これまでの月間最高利益(2021年5月)の
567,188円を、30万円以上もオーバー

利確幅ごとの実現損益

 TQQQ
$2.5158,252円
$3.25184,174円
$4.0194,715円
$5.0176,016円
$6.0194,622円
合 計907,779円

9月はボラティリティ(値動きの幅)が小さかったため$2.5幅が一番利益が大きかったですが、10月はTQQQがぐんぐん上昇したため、$4.0と$6.0が強かったです。

これまでの実績合計

 TQQQFAS合計月平均
2021年合計(1~10月)4,536,871円600,031円5,136,902円513,690円
2020年以降総計5,302,434円600,031円5,902,465円491,872円

9月に今年の月平均が50万円を割ってしまいましたが、あっさり復活。

トータルでも、月平均が50万円に届きそうなところまできました。

トライオートETFTQQQの運用を開始した2020年10月中旬当時は、開始直後から2週間ずっと下落し、利確が1回もなし。

しゅうく

「このサービス大丈夫か?」
と思ったよ

2020年11月に初めて利確したため、今月で丸一周年といっていいと思います。

元本900万円のため、一年の利益5,902,465円ですと、年利65%と驚異的な利益率です。

しゅうく

グラフも極端なことになってます

10月のナスダック100トリプル(TQQQ)のチャート

  • 高値 155.24
  • 安値 116.87
  • 差異 38.37

9月のチャートを反転したかのような、見事な右肩上がり。

上がり過ぎて最終日に過去最高額を飛び越えてしまいました。

しゅうく

ポジションがなくなってきた…
来週からの設定に悩む…

現在のトライオートETFのTQQQの設定

7/1(木)から設定を大きく見直し、6月までの利確幅2種類→5種類に、口数も全て4で揃えました。

その後、8/17(火)から、口数を4→5に増やしました。

10月は以下の表の設定で、運用しました。

レンジ幅本数エントリー幅数量利確幅89ドルまでの
必要資金
155ドル~120.5ドル70本0.5ドル52.5ドル2,961,000円
70本0.5ドル53.25ドル2,961,000円
70本0.5ドル54ドル2,961,000円
70本0.5ドル55ドル2,961,000円
70本0.5ドル56ドル2,961,000円
必要資金14,805,000円

120ドルまでの下落まではポジションを持ちますが、120ドルを割ったとしても、120ドル以下のポジションは持てないままです。

そのまま下落した場合のロスカットレートは、89ドルになる計算です。

とても危険な設定なので、実際には下落時に設定を止めるか、損切りでロスカットレートを下げる予定です。

インヴァスト証券「トライオートETF」

つみたてNISAの月次報告

2020年8月から、楽天証券楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)つみたてNISAで運用しています。

満額の月33,333円を楽天カード払いで積み立て、うち楽天ポイントを1ポイントだけ設定してます。

9月の損益率20.51% →10月の損益率29.61%と大きく上昇してますが、積立を始めて1年3ヵ月しかたってないので、特に一喜一憂することはないです。

その他の積立系

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

楽天証券で、今年6月から積立開始しました。

楽天証券では月50,000円まで楽天カード引き落としで購入できますが、つみたてNISAで毎月33,333円を楽天カード引き落としで設定してるので、残り16,667円をeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)で積み立てていく設定です。

世界ブロックチェーン株式ファンド(世カエル)

楽天証券で、とりあえず20万円分一括購入して、積立が有効であれば積立にしようと思ってました。

先月まで一度もプラスになることなく、マイナス20%ぐらいを推移してましたが、10月はなんとかマイナス6.57%まで上がってきました。

今は分散するのではなく、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に全振りしたいモードなので、プラスになったら解約予定です。

ビットコイン毎日積立

8/25から、GMOコインで、毎日500円、月に15,000円の積立設定で積み立ててます。

ある程度の積立額になったら、FTXのレンディングにまわそうと思ってます。

FTXでビットコインのレンディング

8/5から、FTXでビットコインのレンディングを始めました。

APYは驚異の8%とのことですが、今も8%なんだろうか?

FTXはスクショが撮れないみたいですが、0.065BTCほど預けて、金利が72ドルほど増えてます。

その他の暗号通貨(仮想通貨)

5月から、ビットコイン以外にもなにかやってみようと思い立ち、以下のことを始めました。

  1. BinanceでHBARを2.3BNB分(購入時8万円分ぐらい)で3,307HBAR購入
  2. UniswapでDOVを1ETH分(購入時38万円ぐらい)で57,589DOV購入

HBAR(25円ぐらい)とDOV(2円ぐらい)と、ビットコインに比べるととても単価が安いです。

いずれ100倍ぐらいになってくれるといいなーという、宝くじ感覚のため、完全放置です。

余裕が出てきたら、どちらも追加購入したいです。

PearZapでPEARのステーキング

9月から、元本51万円PearZapでPEARのステーキングを始めました。

PEARとUSDCのLPトークンペアのAPR(年利)が500%弱、PEAR単独のオートステーキングのAPYが900%弱のため、PEAR自体はどんどん増えていってます。

始めた時のPEARの価格は0.87ドルぐらいでしたが、現在は0.098ドルまで落ちています。

PEAR自体は毎日増え続けていますので、PEAR価格が3ドルぐらいまで上がるとかなりオイシイです。

まとめ

現在の運用をまとめると、以下のようになります。

  1. 自動売買(トライオートETF) 生活費系
  2. インデックス投資(つみたてNISA他) 老後の資金系
  3. 仮想通貨(BTC積立、PEAR他) 宝くじ系

来年3月末で今の会社を退職する予定なので、それに合わせてかなりリスクをとった先行逃げ切り型の運用を続けています。

いずれは自動売買は控えめに、インデックス投資をメインにした運用にシフトしていこうと思ってます。

よろしければTwitterのフォローもお願いします!


にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ
インヴァスト証券「トライオートETF」

GMOコイン インヴァスト証券 イーロン・マスク セミリタイア ナスダック100 ビットコイン マネーショート マネーリテラシー 不労所得 仮想通貨 全米株式 口コミ 感想 投資 暗号通貨 楽天経済圏 自動売買 見てみた 資産形成 資産運用 金融株トリプル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年3月末で仕事を退職→セミリタイア(のようなもの)を達成寸前で米国株暴落

1,200万円以上の損切りを経て、セミリタイアどころか転職活動をするハメになった、アラフィフです。

懲りずにセミリタイア目指します。

コメント

コメントする

目次