トライオートETFの実現損益(2022/5/23週)

目次

今週のトライオートETFの実現損益

2022年5月23日の週の実現損益は、27,605円でした!

こんにちは、しゅうく(@syuukuETF)です。

2020年10月から、ナスダック100トリプル(TQQQ)で、トライオートETFを運用しています。

現在の運用資金などは、以下のようになってます。

2020年11月~2022年4月の運用実績

【運用資金】証拠金元本1,000万円+運用開始からの累計利益410万円1,410万円

【月間平均利益】累計利益410万円/18ヶ月=月平均22.77万円

【元本に対する平均年利(月換算)】月平均22.82万円×12ヵ月/証拠金元本1,000万円×100=27.33%

今週分の利益の年利

27,605円 ×52週/証拠金元本1,000万円×100=14.35%

インヴァスト証券「トライオートETF」

曜日ごとの実現損益

TQQQ
(自動)
TQQQ
(ロング)
TQQQ
(ショート)
合計
5/23(月)0円0円0円0円
5/24(火)0円0円24,442円24,442円
5/25(水)0円0円0円0円
5/26(木)0円0円0円0円
5/27(金)0円3,163円0円3,163円
合計0円3,163円24,442円27,605円

今週も引き続き、30口ずつ設定している、ショートの裁量トレードの利益が大半を占めました。

4月以降と違うのは、5/24(火)の寄りで利確した後、珍しく週末にかけて上昇一辺倒だったことですね。

そのためショートの利確は5/24(火)のみ、5/27(金)に高値でポジションをとった少量のロングを利確して、今週は終わりました。

5/24(火)はショートポジションのうち半分だけ利確、半分残してしまったのが、少し悔やまれます。

自動売買の利益は8週連続ゼロです。

今週のナスダック100トリプル(TQQQ)のチャート

  • 高値 33.37ドル
  • 安値 25.63ドル
  • 差異 7.74ドル

今週の高値と安値は、実は先週とほぼ同じです。

でも下落相場だった先週と違い、上昇しての33ドル超えなので、メンタル的には全然違いますね。

5/25(水)27:00のFOMC議事録でサプライズがなかったこと、5/27(金)21:30の米国PCEデフレーターの発表も悪くなかったため、好感を得ました。

4月以降にはなかった、力強い上げを感じます。

しゅうく

31.5ドル以下にショートを置き忘れてきてるので、
上がってもちょっと複雑

現在のトライオートETF(TQQQ)の設定

1月に大きな損切りをしたものの、まだ82.75~90ドルの高値ポジションは残ったままです。

8週連続で自動売買での決済がなく、ポジションを減らせませんでした。

しゅうく

今週の上げだったら、自動売買を設定してたら
かなり利益が出ただろうね

82.75ドル以上に上がらないと自動売買での利益は出ないため、ロング・ショートを10~30口単位で発注し、ここだ!というポイントまできたら利確してます。

「ここだ!というポイント」がなんなのかは、その時によって変わります。

どうしても裁量でやっていきたいわけじゃなく、高値ポジションがクリアになるまでの、苦肉の策です。

まとめ

数ヵ月、主にショート(売り)の裁量で利益を得てきました。

今週のエヌビディアの決算は、前回のGAFAMの決算同様ガイダンスが良くなかったにも関わらず、上昇気流に寄与していたように思われます。

ちょっとしたことが上げ目線や下げ目線を左右する、デリケートな相場ではありますが、いよいよQTが始まる来週以降どういう流れになっていくのか、不安もありつつ楽しみでもあります。

よろしければTwitterのフォローもお願いします!


にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ

無料で口座開設!トライオートETFの口座開設は下のバナーをポチっとな!

インヴァスト証券「トライオートETF」

GMOコイン インヴァスト証券 イーロン・マスク セミリタイア ナスダック100 ビットコイン マネーショート マネーリテラシー 不労所得 仮想通貨 全米株式 口コミ 感想 投資 暗号通貨 楽天経済圏 自動売買 見てみた 資産形成 資産運用 金融株トリプル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年3月末で仕事を退職→セミリタイア(のようなもの)を達成寸前で米国株暴落

1,200万円以上の損切りを経て、セミリタイアどころか転職活動をするハメになった、アラフィフです。

懲りずにセミリタイア目指します。

コメント

コメントする

目次