トライオートETFの実現損益(2022/7/25週)

目次

今週のトライオートETFの実現損益

2022年7月25日の週の実現損益は、4,540円でした!

こんにちは、しゅうく(@syuukuETF)です。

2020年10月から、ナスダック100トリプル(TQQQ)で、トライオートETFを運用しています。

現在の運用資金などは、以下のようになってます。

2020年11月~2022年7月の運用実績

【運用資金】証拠金元本1,200万円+運用開始からの累計利益396万円1,596万円

【月間平均利益】累計利益396万円/21ヶ月=月平均18.95万円

【元本に対する平均年利(月換算)】月平均18.95万円×12ヵ月/証拠金元本1,200万円×100=18.95%

今週分の利益の年利

4,540円 ×52週/証拠金元本1,200万円×100=1.96%

インヴァスト証券「トライオートETF」

曜日ごとの実現損益

 TQQQ
(自動)
TQQQ
(ロング)
TQQQ
(ショート)
合計
7/25(月)0円0円0円0円
7/26(火)0円0円4,540円4,540円
7/27(水)0円0円0円0円
7/28(木)0円0円0円0円
7/29(金)0円0円0円0円
合計0円0円4,540円4,540円

今週のTQQQは上げ傾向…どころか、大きく上昇しました。

相変わらずショートのみ運用のため、利益は出せず。

自動売買の利益は17週連続ゼロです。

今週のナスダック100トリプル(TQQQ)のチャート

  • 高値 33.83ドル
  • 安値 27.27ドル
  • 差異 6.56ドル

今週は山ほど重要イベントが続きました。

  • 7/25(火)…Google・Microsoft決算
  • 7/26(水)…FOMCにて金利0.75bp発表、Meta決算
  • 7/27(木)…米4-6月GDP発表、Apple・Amazon決算
  • 7/28(金)…米PCE(個人消費支出物価指数)発表

FOMCの金利0.75bp追加というのは想定通り、米4-6月GDPは2四半期連続の縮小(テクニカルリセッション入り)、米PCEは先月から変化なく好感、GAFAM決算は後付けでどうとでもとれる内容だったかなと感じてます。

特に、米PCEが改善されてるわけでもないのに好感されてるというところに、ちょっとコワさを感じます。

ドル円が133円ぐらいまで下落、米10年債も2.65%ぐらいまで下落というのも、要注意でしょうか。

しゅうこ

ビビりすぎなんじゃない?

しゅうく

そうかもしれない

おかげさまでTQQQのショートポジションは増え続け、上昇の恩恵がないまま週を終えました。

現在のトライオートETF(TQQQ)の設定

2月頃から、トライオートETFのTQQQは、ショート(売り)裁量がメインの手法になってます。

手法といっても単純で、利確幅0.5ドル間隔で30口ずつ、指値で設定するだけです。

利確したらすぐ、同じポジションをショート指値で設定します。

前もって決めた価格で決済するよう、IFDでもいいとは思うのですが、売買の感覚を養う意味もあって、手動で利確しています。

手動で設定・利確しているのは、今のベア相場中、買いでも売りでも自動売買を仕掛けるほうがリスキーかな?という考えもあります。

ショート裁量はベア相場だからこそできる手法であって、永遠に続けるつもりはありません。

しゅうく

睡眠時間削られるしね

自動売買については、1月に大きな損切りをしたものの、まだ82.75~90ドルの高値ポジションは残ったままです。

17週連続で自動売買での決済がなく、ポジションを減らせませんでした。

4月に仕掛けた42.4~51.8ドルのロング120口が塩漬けになっており、有効比率を圧迫しています。

それよりなにより、82.75~90ドルの高値ポジションがとても大きな重しになっており、含み損は1,050万円まで増えてしまってます。

まとめ

先週の記事で「来週も上昇傾向なら、少量で自動売買を再開するのもアリ」と書きましたが、今週のTQQQは、まさに自動売買向けの値動きだったと思います。

34~36ドルあたりに壁があるので、ここを明確に抜けてきたら、自動売買を仕掛けるかもしれませんし、やっぱりやらないかもしれません。

それ以前に、あまりに長く自動売買の設定を触ってないので、やり方を忘れてる可能性もありますw

リスクを十分検討しながら、動向を注視していきたいです。

しゅうこ

どこぞの首相かよ

よろしければTwitterのフォローもお願いします!


にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ


無料で口座開設!トライオートETFの口座開設は下のバナーをポチっとな!

インヴァスト証券「トライオートETF」

GMOコイン インヴァスト証券 イーロン・マスク セミリタイア ナスダック100 ビットコイン マネーショート マネーリテラシー 不労所得 仮想通貨 全米株式 口コミ 感想 投資 暗号通貨 楽天経済圏 自動売買 見てみた 資産形成 資産運用 金融株トリプル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年3月末で仕事を退職→セミリタイア(のようなもの)を達成寸前で米国株暴落

500万円以上の損切りを経て、セミリタイアどころか転職活動をするハメになった、アラフィフです。

懲りずにセミリタイア目指します。

コメント

コメントする

目次
閉じる