アラフィフ男子のリアルな転職事情(3週目)

こんにちは、しゅうく(@syuukuETF)です。

今の勤務先を今年の3月末で退職することになり、2/10(木)の最終出勤日のあと、2/14(月)から絶賛有休消化中です。

有休消化に入る前から、次のお仕事を探すため、動き始めました。

元々3月末までの有休消化が終わっても、失業手当がもらえる期間の9月末までは仕事するつもりはなかったんです。

それがなぜ、夏休みの宿題を忘れていた小学5年生のゆうた君(仮名)のように求職活動をしてるのか?については、以下の記事をご覧いただけますと幸いです。

今回の記事では、最終出勤日から3週間たった、アラフィフ男子のリアルな転職事情をお伝えしていきます。

目次

転職活動3週目の応募・面接状況

現在、doda、 リクルートエージェント、 リクナビNEXT、 マイナビ転職、 エン転職、エンミドルの転職、Indeedといった転職サイトを活用し、転職活動を行ってます。

これまでの応募数などを、一週間ずつ振り返ってみます。

1週目の応募数、お断り件数、書類選考数、面接数

 応募件数お断り件数書類選考件数面接件数
2/14(月)まで8521
2/15(火)16000
2/16(水)12400
2/17(木)51400
2/18(金)12950
合計533271

2週目の応募数、お断り件数、書類選考数、面接数

 応募件数お断り件数書類選考件数面接件数
2/21(月)9600
2/22(火)15820
2/23(水)5100
2/24(木)7631
2/25(金)0110
合計362261

3週目の応募数、お断り件数、書類選考数、面接数

 応募件数お断り件数書類選考件数面接件数
2/28(月)2900
3/1(火)1301
3/2(水)2100
3/3(木)7210
3/4(金)2110
合計141621
しゅうこ

順調に減ってってますが?

しゅうく

どうかしてるよね

応募件数は日がたつにつれ減っていってますが、転職サイトを見る時間は、1週目からあまり変わってません。

よく言えば「時間をかけて厳選してる」とも言えますが、「応募するなら条件を満たしたところを」という考えが捨てきれないんですよね。

面接に行くにも時間がかかるし準備もあるし、それなら厳選して…という思いにとらわれてます。

あと、元も子もないないですが、「ほんとは仕事したくない」というのが一番強いですね。

しゅうく

とことんダメ人間です

35歳以下ならすぐ転職できそう

転職サイトを活用してたくさんの求人を見ていくと、ある一定の傾向があることがわかってきます。

例えばこんな感じ。

  • これいいね!と思ったら「年齢は35歳以下のみ」
  • これいいね!と思ったら「大卒以上」のみ
  • これいいね!と思ったら「〇〇の資格をお持ちの方のみ」「経験3年以上」
  • これいいね!と思ったら「年俸300万円」
  • これいいね!と思ったら「勤務地が僻地」

管理人は専修学校中退なので、最終学歴は高卒になります。

その場合、「大卒以上」が条件の求人は最初から対象外になるので、こっちとしてはむしろ楽です。

同じく「35歳以下の方」「〇〇の資格をお持ちの方のみ」「経験〇年以上のみ」とハッキリ書かれてる場合も、最初から対象外にすることができます。

ただ、その分確実に選択肢は狭まります。

しゅうこ

あなたがたいしたスキルも身につけずに
ぼやーっと生きてきたからでしょうが

しゅうく

う、なにも反論できない

逆に「35歳以下なら未経験OK!」とかはたくさんあるので、若い方にとっては、自分の好きな企業に転職できる可能性が高いと思います。

ハローワークのネットサービスにも登録して検索してますが、管理人が前回転職した15年前に比べ、びっくりするほど求人数が少なくなってる気がします。

最寄りのハローワークにも一度行ってみましたが、待ち時間などなく、空席ばかりでした。

しゅうく

転職サイトにほぼ奪われた感じ?

仕事を探してる方は、「失敗しないサイト選びの法則(※別窓で開きます)」で、まずは自分に合った転職サイトを決めましょう。

自分に合った転職サイトがわかったら、実際応募するしないに関わらず、まずは登録してみましょう。

無理に応募する必要はないので、登録だけして「どんな求人があるんだろう?」と眺めるだけでも、かなり有効です。

しかも登録は全て無料、費用は一切かかりませんよ!

副業をやってみる

転職活動を始めた2/14以降、「副業をやってみるのもいいかも?」と思って、以前から登録だけは済ませてた「クラウドワークス」「ランサーズ」で、少しやってみてます。

副業といっても大がかりなものではなく、

「アンケートに答える」「エピソードを披露する」「キャッチコピーに応募する」

など、手が空いた時間にサクッと終わるものもたくさんあります。

さあ、ここで管理人の、クラウドワークスでの報酬を披露しましょう!

刮目せよ!(どっかで聞いたことあるな)

しゅうこ

で?

しゅうく

いやほら、まだ始めたばかりだし…

アンケートなどは、簡単な分、単価も低めです。

しかも、意外と時間もとられます。

ただ気軽にできるので、転職活動が無事終わって時間がとれるようになったら、もっとやってみたいですね。

しゅうく

いずれWEBライターも
やってみたいなあ

クラウドワークスは、以下のバナーから登録できますので、是非!

ランサーズ(※別窓で開きます)

まとめ

転職活動さえなければ、3週間経過した有休消化期間は、

「これぞあるべき普通の生活」です。

毎日2~3時に寝て、朝は10~11時に起きてます。

管理人は元々夜型なので、このぐらいの生活サイクルがちょうどいいみたいです。

必要な分だけスーパーに買い物に行き、一日2食(これも元々)の食事を作り、一日2時間だけゲームしてます。

転職サイトを見る時間が多いので、本を読んだり、映画を見たり、音楽を聴いたりはなかなかできませんが、

今の生活を「セミリタイア時のシミュレーション」だと捉え、前向きに生きていきたいです。

よろしければTwitterのフォローもお願いします!


にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ

GMOコイン インヴァスト証券 イーロン・マスク セミリタイア ナスダック100 ビットコイン マネーショート マネーリテラシー 不労所得 仮想通貨 全米株式 口コミ 感想 投資 暗号通貨 楽天経済圏 自動売買 見てみた 資産形成 資産運用 金融株トリプル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年3月末で仕事を退職→セミリタイア(のようなもの)を達成寸前で米国株暴落

500万円以上の損切りを経て、セミリタイアどころか転職活動をするハメになった、アラフィフです。

懲りずにセミリタイア目指します。

コメント

コメントする

目次
閉じる