アラフィフ男子のリアルな転職事情(2022年5月末時点)

こんにちは、しゅうく(@syuukuETF)です。

前職を今年の3月末で退職しました。

2/10の最終出勤日のあと、2/14~3/31にかけて、有休を消化しました。

有休消化に入る前から、次のお仕事を探すため、動き始めました。

元々3月末までの有休消化が終わっても、失業手当がもらえる期間の9月末までは仕事するつもりはなかったんです。

それがなぜ、カラダが夏になり本気で最高なTNさん(仮名)のように求職活動をしてるのか?については、以下の記事をご覧いただけますと幸いです。

今回の記事では、転職活動から4ヵ月たった、アラフィフ男子のリアルな転職事情をお伝えしていきます。

目次

転職活動4ヵ月経過後の、応募・面接状況

現在、doda、 リクルートエージェント、 リクナビNEXT、 マイナビ転職、 エン転職、エンミドルの転職、Indeedといった転職サイトを活用し、転職活動を行ってます。

これまでの応募件数などをまとめたものが、以下となります。

 応募件数お断り件数書類選考件数面接件数面接辞退採用採用辞退
2022年2月8976133100
2022年3月10873244300
2022年4月11602000
2022年5月8871122222
合計2962264911622
しゅうこ

応募件数とお断り件数は多いのに、
面接件数は少ないわねー

しゅうく

わかりやすい解説ありがとう

応募件数296に対し、お断り件数は226。

お断り率、実に76%にのぼります。

お断りの連絡がある分だけで226件ですが、返事すらないのが43件あるので、実質お断り件数は269。

総お断り率は、90%を超えます。

しゅうこ

4月は極端に応募件数少ないわね

しゅうく

3月に、内定を匂わせる会社が出てきたのと、
4月から派遣で働き始めたからだね

内定を匂わせる会社からは「是非きてほしい」という言葉があったのですが、そんな言葉を信じてはいけません。

会社が会社のことしか考えてないように、自分も自分のことだけ考えて行動するのが吉です。

しゅうこ

4月の応募件数…

しゅうく

そうですよ!
かなり期待しちゃってましたよ!泣怒

出口はどこだ…疲弊する管理人

前段は今年5月までの集計ですが、6月はすでに応募件数80件を超え、久しぶりに月100件を超えそうな勢いです。

それなのに、6月に決まってる面接は今のところ1件のみ。

考えられるのは、4月スタートの社員を採用するため、比較的まともな会社は3月までに採用を終わらせてるのではないか?

4月以降も募集をかけてるということは、悪条件で応募数が少ないか、採用した人がすぐ辞めちゃった会社か?

転職サイトからのスカウトメールは相変わらず毎日山のように届きますが、会社の「質」ということをよく観察してみると、確かに3月までの募集案件とは違ってきてるようにも見えます。

そんな風に見えるだけで、「アラフィフ?そんなもんどんな経歴があったって採らないよ!」というのが実態だとは思いますが…。

どこかに、

「なにもしなくてOKです!」
「隔週休3日です!」
「30分以内なら遅刻になりません!」
「定時で帰れます?定時より早く帰ってこそワークライフバランスもバッチリと言えます!」

なんて会社はないでしょうか?

いい加減、

「スキルアップできます!」
「成長ややりがいを求める方歓迎!」
「入社後半年でマネージャーに!」
「活気があって元気な職場です!」
「残業平均20時間でワークライフバランスもバッチリ!」

みたいな文字を見たくないし、5~6人並んでにこやかに笑ってる社員らしき人達(なんだったらジャンプとかしてる)の画像とか見たくないです。

こういう文字や画像を一日中見てると、ホントに神経をガリガリ削られます。

「残業平均20時間でワークライフバランスもバッチリ!」なわけないだろ!多すぎるわ!

と誰も思わないんでしょうかね?

それでも転職サイトはやっぱり便利

そんな転職活動を続けて、もう4ヵ月が過ぎました。

仕事をしながら次の仕事を探す…ならまだ希望も持てるのでしょうが、無職(派遣で働いてますが)で仕事を探すのは、かなりのメンタルの強さが必要です。

退職願を会社に出す前に、転職サイトをじっくり観察し、「ほほーこんな会社があるのか」とか「いい条件に見えたけど、この部分がちょっとね」とか知っておくのは、実際に本腰を入れて転職活動する事前準備として、とても有効だと思います。

有名どころの転職サイトは、全て無料で登録できます。

今はまだ転職を考えてないけど、仕事やめたい!通勤がしんどい!あのアホ上司の顔を見たくない!と思ってる方でも、登録だけでもしておきましょう。

スカウトメールの設定をしてしまうと、毎日大量にメールが届いてしまうので、めんどくさい方は設定せず、自分の探したい求人条件を保存しておくだけもいいと思います。

それだけで、「仕事やめたい!」って気持ちがすーっと楽になるかもしれませんよ?

しゅうく

無料ですからやらなきゃ損

最後に

15年前、管理人が30代半ばの頃は、ハローワークも利用してました。

転職サイトもかなり利用しましたが、最終的に前職はハローワークの求人で決まりました。

今もハローワークのサイトを利用してますが、15年前と比べて求人数が激減しており、数日前からとうとうゼロになりました。

保存している条件に合う求人がないだけなんでしょうけど、そんなに厳しい条件にはしてないつもりです。

最近はさすがに、ハローワークだけで仕事探しをしてる人は少ないでしょうけど、ちょっと心配になりますね。

繰り返しになりますが、有名どころの転職サイトは、どこも無料です。

いざという時のために、今から登録しておきましょう!

よろしければTwitterのフォローもお願いします!


にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ

GMOコイン インヴァスト証券 イーロン・マスク セミリタイア ナスダック100 ビットコイン マネーショート マネーリテラシー 不労所得 仮想通貨 全米株式 口コミ 感想 投資 暗号通貨 楽天経済圏 自動売買 見てみた 資産形成 資産運用 金融株トリプル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年3月末で仕事を退職→セミリタイア(のようなもの)を達成寸前で米国株暴落

500万円以上の損切りを経て、セミリタイアどころか転職活動をするハメになった、アラフィフです。

懲りずにセミリタイア目指します。

コメント

コメントする

目次
閉じる